小学校・中学校・高校・特別支援学校教諭 詳細

選択

講 習 番 号 113
講習の名称 【選択】言語表現の可能性を探る
講習の概要 この講習では言語表現の可能性について考えます。そのために、まずは言葉の仕組みや働きを言語学的な視点から分析します。その分析をもとに、言葉の持つ力、その逆の弱さ、盲点などを実例を交えて検討します。それらを総合的に踏まえ、言葉が学校教育ならびに日常の言語生活において果たしうる役割を追究します。
担 当 講 師 大橋純一(教育文化学部教授)
講習の開催地 秋田県秋田市
時  間  数 6時間
講習の期間 平成29年6月24日
対 象 職 種 教諭
主な受講対象者 中学校(国語)、高校(国語)
受  講  料 6,000円
受 講 人 数 30人
受講者募集期間 平成29年5月25日~平成29年5月27日
△ページトップ

[ 戻る ]