小学校・中学校・高校・特別支援学校教諭 詳細

選択

講 習 番 号 124
講習の名称 【選択】部屋割り論法と存在性証明
講習の概要 部屋割り論法(鳩の巣原理)は高等学校学習指導要領(数学編)において、整数の性質に関連して扱われている。高等数学における存在性証明における有力な手段であるが、学習指導要領の他の項目と性格が異なり、高校生にとって分かりにくい面がある。本講習では部屋割り論法の整数の性質への応用以外に高校生が興味を引くであろう組合せの問題を取り上げその有用性を示し、存在性証明の意義について考察する。
担 当 講 師 山村明弘(大学院理工学研究科教授)
講習の開催地 秋田県秋田市
時  間  数 6時間
講習の期間 平成29年7月15日
対 象 職 種 教諭
主な受講対象者 高校(数学・情報)
受  講  料 6,000円
受 講 人 数 10人
受講者募集期間 平成29年5月25日~平成29年6月17日
△ページトップ

[ 戻る ]