小学校・中学校・高校・特別支援学校教諭 詳細

選択

講 習 番 号 126
講習の名称 【選択】美術教育の彫刻(塑造)について題材・素材体験
講習の概要 美術教育における彫刻表現(塑造表現)の題材となるテーマの発想と、実際に彫刻作品を制作する素材を研究する。芯材を用い、自然硬化する粘土で人体表現や動物、植物など、授業に応用しやすい素材を学ぶ。立体表現に不可欠な空間把握能力や触覚による量を把握する能力を向上させる効果を考察する。何よりも”制作する喜び・楽しさ”を生徒に伝えるすべを学ぶ。
担 当 講 師 皆川嘉博(秋田公立美術大学美術学部美術学科准教授)
講習の開催地 秋田県秋田市
時  間  数 6時間
講習の期間 平成29年7月15日
対 象 職 種 教諭 養護教諭
主な受講対象者 幼稚園、小学校、特別支援学校、中学校(美術)、高校(美術)、養護教諭
受  講  料 6,000円
受 講 人 数 10人
受講者募集期間 平成29年5月25日~平成29年6月17日
△ページトップ

[ 戻る ]