小学校・中学校・高校・特別支援学校教諭 詳細

選択

講 習 番 号 133
講習の名称 【選択】木材の科学
講習の概要 石油の大量消費により生活は豊かになったが、地球温暖化などのグローバルな問題も生じており、21世紀は循環型資源に基づいた社会に変換することが求められている。そのためには、地球上で最も多量に存在する循環型資源である木材を効率的に利用することが肝要である。本講習は、1)木材の成り立ちや化学的成分、物理的性質など木材の科学的知見を6時間、2)木質資源の現状とCO2循環と温暖化抑制への寄与などについて6時間、3)製材や木質材料、紙、アルコール発酵や土木的利用などの代表的な利用について6時間を予定している。
担 当 講 師 中村昇(秋田県立大学木材高度加工研究所教授)他11名
講習の開催地 秋田県能代市
時  間  数 18時間
講習の期間 平成29年7月25日~平成29年7月27日
対 象 職 種 教諭
主な受講対象者 中学校(数学、理科・技術)、高校(数学、理科・工業)
受  講  料 18,000円
受 講 人 数 10人
受講者募集期間 平成29年5月25日~平成29年6月27日
△ページトップ

[ 戻る ]