小学校・中学校・高校・特別支援学校教諭 詳細

選択

講 習 番 号 136
講習の名称 【選択】データとコンピュータを使った人間の行動と社会の分析
講習の概要 税率が働く時間に与える影響や,労働市場における失業の変化の要因など,極めて実践的,現実的な社会経済の問題について,簡単な数学的なモデルと,国際間や時系列の統計データ,エクセルを使って,分析する方法を学び,それを実践する。数学,データ,コンピュータをすべてバランスよく使うことが特徴である。
担 当 講 師 俵典和(国際教養大学国際教養学部准教授)
講習の開催地 秋田県秋田市
時  間  数 6時間
講習の期間 平成29年7月29日
対 象 職 種 教諭
主な受講対象者 中学校(数学,理科,技術,家庭)高校(数学,理科,家庭,情報,農業,工業,水産,商業)
受  講  料 6,000円
受 講 人 数 15人
受講者募集期間 平成29年5月25日~平成29年7月1日
△ページトップ

[ 戻る ]