小学校・中学校・高校・特別支援学校教諭 詳細

選択

講 習 番 号 138
講習の名称 【選択】秋田の近代文学
講習の概要 プロレタリア文学運動の嚆矢となった雑誌『種蒔く人』の主要同人(小牧近江、金子洋文、今野賢三)、戦後の大ベストセラー作家石坂洋次郎、農民文学の代表的作家伊藤永之介、最後のプロレタリア作家と言われた行動派の松田時子、美貌の女流と騒がれた矢田津世子ら、秋田県ゆかりの作家の人生と文学活動について解説する。また、彼らの作品の教材化(「国語」「ふるさと学習」)の可能性も探りたいと考えている。
担 当 講 師 高橋秀晴(秋田県立大学総合科学教育研究センター教授)
講習の開催地 秋田県秋田市
時  間  数 6時間
講習の期間 平成29年7月31日
対 象 職 種 教諭
主な受講対象者 中学校(国語)、高校(国語)
受  講  料 6,000円
受 講 人 数 30人
受講者募集期間 平成29年5月25日~平成29年7月3日
△ページトップ

[ 戻る ]