小学校・中学校・高校・特別支援学校教諭 詳細

選択

講 習 番 号 151
講習の名称 【選択】魏晋南北朝隋唐史研究における近年の動向と成果
講習の概要 中国の魏晋南北朝隋唐時代史の研究における近年の動向と成果について解説する。また重要な成果については関係論文を講読し、先行研究との相違や根拠となる史料の解釈等について解説する。その上で実証過程や結論の妥当性について受講者全員で検討、議論し、理解を深める。取り上げる事項は、高等学校の世界史教科書の内容から重要度の高いものを選ぶ。
担 当 講 師 内田昌功(教育文化学部准教授)
講習の開催地 秋田県秋田市
時  間  数 6時間
講習の期間 平成29年8月6日
対 象 職 種 教諭
主な受講対象者 中学校(社会)、高校(地歴)
受  講  料 6,000円
受 講 人 数 15人
受講者募集期間 平成29年5月25日~平成29年7月9日
△ページトップ

[ 戻る ]