小学校・中学校・高校・特別支援学校教諭 詳細

選択

講 習 番 号 159
講習の名称 【選択】実験で学ぶ生物の遺伝子DNA-自らDNAを抽出する-
講習の概要 遺伝子DNAは,医療現場・個人の遺伝情報管理・食品の産地や遺伝子組換のチェック・犯罪捜査と親子鑑定・考古学等への利用,など日常生活・食生活および食育で非常に身近な存在となっていて,その理解を深めることは全校種,全教科で必要かつ重要である。また簡易DNA抽出法を伝授するので教育現場での実践が可能となる。 (主な内容:簡易DNA抽出法の体得,精密な抽出と解析技術の体験,日常生活での利用法の理解)
担 当 講 師 石井照久(教育文化学部教授)
講習の開催地 秋田県秋田市
時  間  数 18時間
講習の期間 平成29年8月10日~平成29年8月12日
対 象 職 種 教諭 栄養教諭
主な受講対象者 小学校,中学校(理科,技術,家庭)高校(理科,家庭,情報,農業,工業,水産)栄養教諭
受  講  料 18,000円
受 講 人 数 16人
受講者募集期間 平成29年5月25日~平成29年7月13日
△ページトップ

[ 戻る ]