栄養教諭 詳細

選択

講 習 番 号 162
講習の名称 【選択】食・食育を生物学から考える-自ら食材を解剖・観察する-
講習の概要 食とは生き物をありがたくいただくことである。食材を敬う「食育」を実践できるような教員の資質向上を目指し「食」を生物学の視点から解説する。なぜ食う食われるが成立するのか・消化や生きるとはどういうことなのかを、生き物の起源、細胞の組成、栄養素および遺伝現象について学ぶとともに、実際に受講者自身で生き物の解剖と観察を行うことにより理解する。 食物アレルギー問題、遺伝子組換え作物の安全性、地産地消等も扱う。
担 当 講 師 石井照久(教育文化学部教授)
講習の開催地 秋田県秋田市
時  間  数 18時間
講習の期間 平成29年8月17日~平成29年8月19日
対 象 職 種 教諭 栄養教諭
主な受講対象者 小学校,中学校(理科,技術,家庭)高校(理科,家庭,情報,農業,工業,水産)栄養教諭
受  講  料 18,000円
受 講 人 数 16人
受講者募集期間 平成29年5月25日~平成29年7月20日
△ページトップ

[ 戻る ]