お知らせ


2020年07月15日
【New!】【講習番号902】講習の質問に対する回答
受講者からお寄せいただきました質問に,講師から下記のとおり回答がありましたのでお知らせします。

Q1.コロナ渦の中でオンライン化が進んでいますが、小中学校の学習がそれに頼り過ぎることに不安を抱いています。日本の教育改革の中で、実際に学校生活を共有しながら人間関係を学ぶことの大切さは、どのように捉えられているのでしょうか。
A1.学校生活の中で人間関係を学ぶことの大切さについては、日本の教育改革においても重視しています。かつて必修講習においても「対人関係、日常的コミュニケーションの重要性」が学習内容とされていました。 このような内容は、中教審答申のいう「これからの教員に求められる資質能力」の形成にとっても大切なものとされております。

Q2.ケア行為についてもっと深く知るためには、どのような方法があるのか。
A2.資料の最終ページの「参考文献」にあげた、ケアに関する著書や小林の論文のほか、わかりやすくまとめた庄井良信著『いのちのケアと育み―臨床教育学のまなざし』かもがわ出版、2014年などにより、理論を学び、子どもの学習や生活の指導において実践しながら、反省的実践家として自己の実践をつねに省察することを通して、さらに深く理解することができると考えます。

Q3.資料を出すところからつまずき慌てました。パソコン初心者に分かりやすくしてほしいと切におもいます。小林先生の資料もあれば助かりました。
A3.小林の資料については、オンデマンドのシステムにあげてありました。パソコンの操作がうまくいくと入手できたはずですので、残念です。

最新のお知らせ一覧


2020-07-30
2020-07-15
2020-07-13
2020-07-13
2020-06-19
2020-06-05
2020-05-13
2020-05-12
2020-05-12
2020-05-07
2020-05-01
2020-05-01
2020-05-01
2020-05-01
2020-04-23
2020-04-23
2020-04-17
2020-04-16
2020-04-03
2020-04-01
2020-02-13
2020-01-10
2020-01-07
2019-12-17
2019-12-16
2019-11-29
2019-11-22
2019-10-29
2019-10-29
2019-10-24
2019-10-23
2019-10-04
2019-09-12
2019-09-12
2019-09-12
2019-09-09
2019-09-02
2019-09-02
2019-08-29
2019-08-29
2019-08-21
2019-08-21
2019-08-21
2019-07-29
2019-07-08
2019-07-08
2019-07-05
2019-06-25
2019-05-29
2019-05-20
2019-05-17
2019-04-18
2019-04-18
2019-04-11
2016-03-25
2015-06-19
2015-04-10
2015-04-07
2014-03-24