小学校・中学校・高校・特別支援学校教諭 詳細

選択

講 習 番 号 125
講習の名称 【選択】佐竹氏と東国の大名たち‐近世大名の成立過程‐
講習の概要 佐竹氏は21世義宣の時代に常陸より出羽国秋田に移封し、義宣が初代藩主となって秋田藩を形成する。天正18年(1590)、小田原の北条氏が豊臣秀吉に屈服すると、義宣は北条氏の旧領に移された徳川家康と対峙したが、それまでは南の北条氏と北の伊達氏に挟まれ、厳しい軍事的緊張下に置かれていた。講習では、佐竹氏が上杉氏や武田氏、蘆名氏や岩城氏等と合従連衡を繰り返しながら近世大名へと転換した歴史過程について考察する。
担 当 講 師 渡辺英夫(教育文化学部教授)
講習の開催地 秋田県秋田市
時  間  数 6時間
講習の期間 令和2年7月11日
対 象 職 種 教諭
主な受講対象者 小学校教諭、中学校教諭(社会)、高校教諭(地歴)
受  講  料 6,000円
受 講 人 数 10人
受講者募集期間 令和2年5月26日~令和2年6月13日
△ページトップ

[ 戻る ]